朝日新聞デジタル に首相の河瀬が紹介されました


第1条 猫リパブリックは、猫と人の「国民」からなる、共和国とする。
第2条 国民は、すべての基本的猫権、および基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的猫権、および基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在および将来の国民に与えられる。――「猫リパブリック憲法」から
おまえは何を書いているんだ、と思われたでしょう。

続きは記事元で:
(魂の中小企業)猫の共和国樹立、憲法を施行せり!

+ コメントはまだありません

コメントする