朝日新聞デジタル に首相の河瀬が紹介されました


減ってきたとはいえ、いまも年間7万匹ちかくの猫が殺処分されている。処分ゼロの社会をめざし、保護された猫とふれあえる猫カフェを営む。「日本国民のみなさん。『わが国』では、基本的猫権を尊重しています」

 なぜ「わが国」か。それは会社と店の名が「ネコリパブリック」、猫の共和国だから。大統領は人間のネットログイン前の続き投票で決める猫で、いまは3代目、名は「おはぎ」。「社長の私は、首相です」

続きは記事元で:
河瀬麻花さん 猫カフェから「基本的猫権の尊重」を訴える

+ コメントはまだありません

コメントする