あんづ

あんづ

  • 大阪 心斎橋 店舗
  • 2011/4/1 (5歳)

    誕生日について

    ネコリパブリックの猫はほとんど、捨て猫や多頭飼育崩壊から保護された「保護猫」です。そのため、猫の正確な生年月日を知ることが出来ません。

    そこで、保護猫がネコリパブリックに入って来た際、ネコリパブリックが誕生日を決めています。そのためページに記載されている「年齢」は、その誕生日から算出した「推定年齢」であることをご了承ください。

    誕生日のない家族はいません。誕生日は、幸せを測る上でのひとつの尺度です。
    世界中の猫に誕生日を付けてあげることは、ネコリパブリックの願いであり、目標です。

    ネコリパブリックの保護猫 誕生日カレンダー

  • 2014/10 入国
  • 毛並
  • 性別

黒猫率の高いネコビルですが、旧店舗からの古株の一匹「あんづ」という黒猫をご存知でしょうか。

 

半月型の鋭い眼光と、まだ人間に慣れていないが故の緊張感と相まって、さながら「孤高のヒットマン」な風貌の黒猫です。

でもお腹が空くと可愛い声でおねだりしてきますし、顔面をいつもビシャビシャに濡らしながら水を飲んでいる姿は愛嬌たっぷり。

 

おやつを手に乗せてそーっと差し出すと、上品に食べてくれるくらいには人間にも慣れてきました。

そう、あんづはただ怖がりなだけなのです。

 

ネコビルへ引っ越し後、あんづは主に4階にいてたのですが、最近ちょっと異変が起きています。

どうも他の猫たちと折り合いが悪くなってしまって4階にも3階にも居場所を無くし、階段と窓の間にある細い隙間から動かなくなってしまったのです。

 

昔から一緒に頑張ってきたライオやふかだは先に卒業、りきいしもトライアルが決まりました。

古くからの仲間が旅立ち、新しい猫たちが増えた事で、怖がりなあんづの孤独が深くなってしまったのかもしれません。

 

お客様の中にはネコビルにいる保護猫たちの姿を見て、「良かったね、ここで幸せに暮らせて」と仰る方がいます。

そういう時、私たちは必ず「ここでは一時的に保護しているだけで、本当の幸せは里親さんのもとで家族の一員として暮らせるようになること」と、お答えしています。

 

先に卒業していった猫たちが、里親さんのもとで伸び伸びと幸せに暮らしている姿を見ると、あんづにも早く優しい里親さんが見つかれば良いのになと強く思います。

鋭い眼光のあんづの目は実はとても綺麗で、美しく澄んだ瞳をしています。

 

どこか寂しそうに見えるあんづの瞳が、いつか幸せいっぱいで安心した瞳に変わりますように。

紹介 鋭い眼光の持ち主あんづさん。見た目は怖いけれど、とてもかわいい声でご飯をおねだりする一面も。手のひらにおやつをのせて差し出すと、やさしくお上品に食べたあと、キレイにペロペロしてくれるギャップがウリ。

性格 ひと嫌い/

特徴 半月型の目、⚡️型の尻尾がポイント。

Archives

あんづ

\あんづに幸せになってほしい!と思ったら/