おはぎ

ネコリパブリック大統領について

ネコリパブリックは日本語に直すと「猫共和国」。そこには猫が暮らし、国を治める猫の大統領がいます。

大統領は、前大統領が卒業すると、ニンゲンたちの投票によって決まります。初代は岐阜のミミでした。

「大統領になると卒業が決まる」というジンクスがあり、これまで大統領に就任した猫たちは就任して間もなく、新しい家族と出会いました。

過去に行われた大統領選挙の模様や詳細は以下から。

ネコリパブリック大統領選挙

おはぎ

私たちは待ってます。あなたがいなくなる、寂しくも嬉しい日を。

お茶の水の人気者、おはぎが大統領になりました。

ネコリパブリックの第三代目大統領です。

11月から二ヶ月に渡って行われた大統領選挙では、全国7店舗から「われこそは」という候補者が出猫し、店頭やネットで熱い選挙戦が行われました。

その選挙戦の中盤から票を伸ばし、他の候補者の追い上げを振り切って、見事第三代目大統領の椅子を射止めたのが、おはぎです。

ぽっちゃりとしたおはぎ。みんなに愛されているおはぎ。お茶の水店で静かに過ごしているおはぎ。

でもそんなおはぎにも、やはり明るくない過去があります。

そして今でもときおり、そんな過去を思い出しているのかな?という仕草をみせるときがあるのです。

おはぎが生まれたのは、とある民家の庭でした。

白い色の母猫から産まれた5頭の子どもたちは、みんな白い色。

おはぎだけがキジ柄でした。

当時のおはぎ。

生まれてすぐに兄弟の1頭が車に轢かれてしまいます。死んでしまったその子猫を、母猫はいつまでもなめていたそうです。

おはぎのお母さん。

そしておはぎの次の試練は生後3か月が過ぎた頃。みんなが猫風邪になってしまいます。

このときの風邪の影響で、おはぎの右目は不自由なままです。

このままではみんな死んでしまう、とボランティアさんが急いで助けましたが、2頭が逃げてしまい、そのまま行方がわからなくなってしまいます。

兄妹のゴマちゃん

結局、5匹いた兄弟は、おはぎともう一人だけになってしまいました。

風邪も治り、そしてネコリパブリックにやってきたおはぎ。

おはぎといえば、愛らしいともいえるそのぽっちゃりしたフォルムですが、実はネコリパブリックに来たときはほっそりしていたのです。

来る前はこんなにほっそり。

ほとんどのお客さんが気づいていないかもしれませんが、実は手足が細長い、スタイルのいい猫なのです。痩せれば、ですけど。

ネコリパブリックに来てから、おはぎはよく食べました。それまでに飢餓体験をしていたからだろうと思います。

だからすっかり太ってしまいました。

最初は「よかったね、おはぎ。たくさん食べてね。」とニコニコ見守っていたお茶の水のスタッフたちですが、途中からそうも安心していられなくなりました。

おい、まてまて、もしかしたら食べ過ぎじゃない?

あれ?ちょっとふっくらしてきた?と思ってからはあっという間。

恰幅の良い、すっかり威厳のある形になってしまいました。

でもその安定感が、今回の大統領選挙の得票にもつながったのかもしれません。

しかし、おはぎの健康を考えたら、よかったねとも言ってられません。

食べることが大好きなおはぎですが、しばらくはダイエットです。

食事の時間は、部屋でみんなと一緒にではなく、みんなより少ない量のごはんを、一人でケージのなかで食べるようにしています。

ちょっと不満そうですが、おはぎのため。おかげでいまではだいぶ体も締まってきました。もう少しです。

そうそう。

おはぎが食事をたべるケージは、これからはホワイトハウスと呼ぶべきかもしれませんね。

まだ体が重いからか、高いところにはあまり登りません。いつも畳のうえや木の切り株の形をした爪とぎの中で休んでいます。

お尻をポンポンと叩かれると喜びます。

ポンポン。

穏やかな性格のおはぎですが、他の猫とはあまり一緒にいません。

でもいっちゃんには心を許しているようです。

なぜでしょうか。いっちゃんが男らしくて頼もしいからかもしれません。

もしかしたら、いっちゃんの白い毛並みに、離れ離れになった兄弟を思い出すからかもしれません。

いっちゃんも、おはぎのことを気にかけてくれているようです。

おはぎはそんな風に、少し食事を我慢しながら、新しい家族が現れるのを待っています。

ネコリパブリックの大統領になると新しい家族が現れる、というジンクスがあります。

第一代目のミミちゃんも第二代目のライオも、すぐに里親さんがみつかりました。

だからおはぎも、もう少ししたら新しい家族が見つかるかもしれません。

大統領が不在になってしまうのは、ネコリパブリックにとってはむしろ喜ばしいことです。

おはぎがいなくなってしまう、そんな寂しくも嬉しい日が来るのを、私たちは心待ちにしています。

紹介 子供の頃の猫風邪の影響で弱視ですが日常生活には問題なくキャットタワーも昇ったり降りたりしています。おしりポンポン叩かれるのが大好きでスリスリして要求されたら応えてあげてくださいね!

性格 のんびり屋さんの甘えん坊。ヒジを噛まれたら「もっと遊んで!」の合図です!

特徴 ただいま約6kg!ツチノコみたいなぽってりボディにお団子しっぽ、か細い手足が心配です。所々茶色が混じったキジトラ。

おはぎと関係が深い猫

Archives

おはぎ

\おはぎに幸せになってほしい!と思ったら/